気の向くまま、思うがままに

ジャニヲタが自由気ままに書いてます。

遠征ヲタクの遠征スタイルの話。

どうもみなさんおはようございますこんにちはこんばんは。
現在8/1の21:01です。
はてブロすっごく放置してました(笑)
いつから更新してない?と思い、見たらKAT-TUNから更新してませんでした(笑)
その間にもラスホのライビュやらワクワクやら歌舞伎御園座に行って、有意義なヲタクライフを過ごしてました、、、嘘です、バイトとゼミに追われながらヲタクしてました。
ワクワクでセクゾに堕ちかけたり、歌舞伎御園座私的楽日には見ながら泣きそうになり、御園座でて友人に会った瞬間泣いてました(笑)

前置きはさておき、今回のテーマは遠征です。
ここで私の上半期の現場をおさらいしようと思います。

・1/1 Hey!Say!JUMP
・2/23〜25 ジャニーズJr.祭り
・3/10 THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE
・3/23 春松竹
・3/25 Snow Man
・4/20 滝沢歌舞伎
・4/20〜21 KAT-TUN

・5/13 ラスホライビュ
・6/9 ワクワク学校
・6/16 滝沢歌舞伎
・6/23 滝沢歌舞伎

太字が遠征したものです。今年の上半期は少ない…去年は年間9回遠征してました。そこで私の遠征スタイルが、誰かのお役に立てるならと思い立ちました。関西在住の大学生ヲタク、遠征歴3年目の若輩者の遠征スタイルをお話しさせていただきたいと思います。


  • 移動はなるべく夜行バス

これは言うまでもないです。まず、現場は夜行バスで行ける範囲内。飛行機乗らないと行けないところには行きません。そして基本的に1人での現場が多いので、移動は8割くらいは夜行バス。しかも利用するのは決まってWILLER TRAVELです。

【公式】高速バス・夜行バスを簡単に予約|WILLER TRAVEL

このWILLER TRAVELは他の会社と違って値段が少し高めかもしれません。しかし先ほども述べたように、基本的に1人での遠征になる私のこだわりとしては、夜行便で知らない人と隣り合わせに座ることが怖い*1ので必ず独立シートに座るという点があります。そこで見つけたのがこのWILLER TRAVELです。WILLER TRAVELはまずシートの種類も豊富。その上、独立シートが夜行バスの中でも屈指の多さだと私は思いました。地方によっては走行していないシートもありますが、関西⇔関東の場合は3列シートだけでも6種類、2列シートは2種類と、独立シートがよりどりみどり!まあその分お値段は往復で約16000円〜20000円と張りますが、睡眠時間と移動時間を一緒にして、尚且つ防犯面を買ってると思えば安いと思います。
そしてWILLER TRAVELのバスはほとんどがブランケット貸し出しされており、防寒対策も万全。
さらには年間5回以上乗ると、ゴールド会員と呼ばれ、毎月1日に500円割引のWEBクーポンが先着1万名に配布されたり、乗車日当日の朝5時から座席の当日ランクアップが可能になります。さらに年会費1080円のプレミア会員になると、ゴールド会員の特典に加え、予約時に片道300円割引、往復では600円割引がされます。つまり、ゴールド会員になると年会費が4回(2往復)乗れば元が取れます。お得だと思いませんか?

私の推しシートはニュープレミアムコモドです。
ニュープレミアムは、通常のバスなら10列あるシートが8列になっているため、シートの間隔が広く、足をのびのびと伸ばすことができます。また、座り心地もよく、初めて乗ったときはあまりの心地の良さに爆睡でした。
コモドは4列シートであるリラックスの後ろにあるため、3列8席という少なさですが、カーテンが横だけでなく前にもいくので、完全個室のような感覚に陥ります。また、ニュープレミアムよりもお手頃価格なのでよく利用しています。

ちなみに残りの2割の移動手段は鉄道です。年末年始の夜行バスが取れない期間や、夜行バスだと時間が間に合わない場合は仕方なく新幹線を利用しています。学生の特権の学割証というやつです。それを行使して、新幹線に乗ってます。ちなみに指定席だと学割で往復25000円でお釣りがきます。また、名古屋くらいなら快速などを乗り継いで行くと、3時間はかかりますが、学割で往復4500円でお釣りもきますので、朝型人間の私にはうってつけだと思います。


皆さんはどういったホテルに泊まられるかは全くわかりませんが、私と同じ学生の方だとカプセルホテルだとか、ゲストハウスに泊まられる方が多いのでしょうか?社会人の方だとビジネスホテル、シティホテルだったりされるのでしょうか?
私の場合は、ビジネスホテルに泊まります。そして数あるビジネスホテルでも私が必ず泊まるのは、東横インです。

Toyoko Inn - Hotel Reservation

私はホテルでは、周りの宿泊客に気を使わずにいたいし、疲れてるから部屋でのびのび過ごしたいし、ゆっくりお風呂も入りたい…というスタンスの持ち主です。そんな私にはおそらくカプセルホテルは不向きだと思いました。第一、今はそうではないと思いますが、私のなかではカプセルホテル=怖いという概念が根強くあるため、カプセルホテルは泊まらないという大前提がありました。しかしシティホテルに泊まれるほどの経済面は持ち合わせていません。そこで行き着いた先がビジネスホテルでした。
なぜ数あるビジネスホテルのなかから、東横インを選んだのか。それは比較的安めな値段です。一般的なビジネスホテルはシングルルーム1泊あたり朝食付きで約10000円くらいが相場でしょうか?しかし東横インはシングルルーム1泊あたり朝食付きで約7000円〜9000円と比較的安く感じられます。さらに公式HPから予約すると300円割引されます。ですので公式HPからですと、1泊約6700円〜8700円ということになります。
さらにお手頃価格になる方法があります。それは東横インの会員になることです。フロントで会員になる際、1500円(学生は1000円)がかかりますが、平日・土曜は5%割引、日曜・祝日は20%割引が適用されます。つまり、一般だとシングルルーム1泊7900円が、会員且つ公式HPからの予約だと平日・土曜は7220円、日曜・祝日だと6080円となります。場所によっては日曜・祝日は5000円から泊まれます。そして、10回泊まれば1泊無料になります。そうです、かなりお手頃です。

そして室内もシンプルで私はかなり好きです。
某所の東横イン。この部屋が今まで泊まった部屋で1番好きでした。
ベッドにテーブル、その上にテレビ、その下に冷蔵庫、ユニットバスにトイレと洗面台という必要最低限の設備。ホテルによっては多少の差はありますが、きちんと設備が整っていてこの安さが私には非常に魅力的です。

私には推し東横インがあります。それは、東京ドームから総武線で3駅の浅草橋にある東横インアキバ浅草橋東口横浜アリーナから徒歩約10分ほどにある東横イン横浜駅前本館です。
浅草橋駅新橋演舞場も東京ドームも行きやすく、あまりファンの方と会いません。そして東口は比較的明るい印象なので女性1人で歩いていてもそんなに危ない印象はありません。そしてこのアキバ浅草橋東口は2017年12月にリニューアルされ、非常に綺麗な印象を受けました。
一方、新横浜駅前本館は横浜アリーナ近辺なだけあって、ファンの方が多く泊まられます。以前、すぐ近くにある新館の方にも泊まらせていただきましたが、新館はシリンダーキーだったことに対し、本館はカードキーだったため、個人的にはすごく楽でした。そして新横浜駅も近く、交通の便がとてもよかったのが印象的でした。


  • 少しでもお得に!貧乏旅で貢ぐ!

私の最大のモットーです。ここまで書いてもお金を費やしているように思われるかもしれません。しかし私の場合は、夜行バス=WILLER TRAVEL、ホテル=東横イン、というように1つの会社を利用しています。その理由はポイントが貯まるからです。WILLER TRAVELの場合、100円=1ポイントとなります。1回の遠征で約16000円〜20000円を使うと、160ポイント〜200ポイント貯まります。塵も積もれば山となる方式で遠征しまくるとあっという間に500ポイント。そしてポイントと一緒に月初めに獲得した500円割引クーポンを利用すれば1000円割引になります。そしてホテルも10泊したら次のときにすぐ使わずに、2泊以上するときにその10泊分のポイントを使って、2泊を1泊の値段で泊まります。
それ以外にも私は食にこだわりをあまり持っていません。恥ずかしい話なのですが、食べ物の好き嫌いが多いため、おのずと食に無頓着になってしまいました。朝に東京に着いてコンビニでヨーグルトとパンを買って食べる、お昼は飲み物だけで凌ぐかグミやチョコレートを食べる、夜は日帰りの場合は10秒チャージ、泊まりの場合はコンビニのお弁当を食べる。その土地ならではの食は案外高かったりするので、それは友人と一緒のときのみ。こうすることで、食費も浮いて、(不健康)ダイエットができて、個人的には一石二鳥です(笑)
こうした遠征時の工夫が、うちわ1枚増やせるかとか、ステフォ1枚増やせるかに変わっていきます。気づけばヲタクとしてのスタンスは自分だけが楽しむことから自担が美味しいものを食べたり、いいものを身につけたりしてほしいというものに変わっていきました。彼氏もいないから、自分のお金は自担へ横流しという可哀想な人間ですが、それが1番今は楽しくて。あとからきっとお金なさすぎて後悔するのは目に見えてるんですが。自担の座右の銘である「やらない後悔よりやって後悔」が今の私に刺さってます。
そして、貧乏旅であっても、現場に行けば自担見れば幸せになれるから実質幸せ旅!って感じなので、オールオッケーです。




以上3点が私の遠征スタイルになります。この3点に共通するのがやはりお金の面です。遠征するにはやはり第一条件として目の前に立ちはだかるのがどうしてもお金です…だからこそ!お金のことばっかり書いてしまうきったないブログになってしまいました!全力で謝罪いたします!すみませんでした!そして盛大にWILLER TRAVEL東横インのダイマになっちゃいました!回し者でもなんでもありません!しがない大学生です!(笑)でも!遠征スタイルについてのブログはきっと多くの方が書かれていると思いますが!こんな私のブログを多少なりと参考にしてくださる心優しき方がいらっしゃれば!非常に幸いです!!!私と同じ遠征組のヲタクの方々にとって素晴らしい遠征スタイルが見つかることを願っています!!!



そしてこのテンションで言ってしまいますが!8/8夜と8/9夜にサマパラ行きます!8/14にえび東京行きます!9/11に少年たち行きます!9/29にじゃんぷ和歌山行きます!同じ公演行かれる方は一緒に楽しみましょう!!!

そして!ふっかとさっくん外部舞台主演おめでとうございます!!!!大阪5日間9公演めでたい!!!行ける日は頑張って通います!!!当たるかどうかわからないけど!!!そしてふかさくは自担じゃないけど!!!それでも嬉しいので!!!Snow Man担の皆さん、頑張りましょうね!!!



…おっと、日付が変わり、8/2の0:00になりました。ここまで約5000字。大学のレポートよりも文字数多いです。こういうことなら書けるのに…と考えてしまいました。そろそろいい時間なのでお暇させていただきたいと思います。長文をお読みくださり、誠にありがとうございました。次はいつ更新するかわからないですが、また更新した際は読んでくださると幸いです。

*1:盗難があるという話もきいたことがある